スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】| entry URL | スポンサー広告 |

液晶IT-TV SHARP IT-32M2 レビュー

先日衝動買いで購入しましたIT32-M2のレビューがどこにも無いので、
しばらく使ってみた感じたことをレビューしてみたいと思います。

pht_prod_top.jpg


基本的な仕様・スペック等は公式ページに書いてありますので省略
IT-32M2 製品詳細|液晶IT-TV|液晶ディスプレイ:シャープ
■設定メニュー画面は見やすい+操作感良好

●映像調節
・DVI-D使用時



DVI-D時の映像調整は少ないですが、
カラー調静画面では4種から選べます。
DVC00020.jpg

映像コンテンツをPCでみたりゲームしたりするなら、
あざやかかTV/AVがオススメ

・D端子使用時
DVC00017.jpg

色温度は5段階で調整可能

●音声調節
高音・低音・バランスを数値設定、
ドルビーバーチャル ON/OFFを設定可能

●本体設定
・DVI-D使用時
拡大補正レベルを4段階調節
変えてみたらどうやら拡大時のボケ具合を調節してるみたいです。
あげるほどくっきりする感じ。

・D端子使用時
位置調整・画像の位置設定の事かと
ワイド設定・S端子・D端子の入力時のワイド表示の設定
まぁどちらもあんまり使わないです。

●機能切換
QS駆動・動画に対する残像低減機能、他社製でいうオーバードライブ機能のことでしょう。
DVI-D使用時はデフォルトでOFFなので動画を見る人はONに変更したほうがいいかと。
音声出力選択・音声出力端子からの音量調節機能かな。
使ったこと無いのでよく分からないからデフォルト

■入力端子について

●アナログTVチューナー
普通に全画面表示では汚くて見るに堪えない。
PIPで使う分には便利

●コンポジット・S端子
まだ使ったこと無いのでわからないですが、
アナログTVの画質からして全画面表示は微妙でしょう。
PIPで使い方によっては便利かも

●D端子
うちはD端子入力でCATVセットボックスからデジタル放送を見てますが、綺麗です。
入力信号も525iや1125iなど表示してくれるので分かりやすい。
DVC00019.jpg

PS2も繋いでますが、遅延があるのでアクションゲームなどは向かないかも・・・。
RPG等の反応が求められないゲームなら大丈夫でしょう。

●アナログRGB(ミニD-SUB15ピン)
1360×768で一度使用したが、上手いこと調節がいかず画面位置がちょっとずれた状態になった。
RADEON9800proのデュアルモニタで使用したから信号が上手く伝わらなかったかもしれませんが、
それ以来使ってないので不明

●DVI-D
1360×768で現在使用中
低解像度時のアスペクト比も問題なし

■マルチ画面機能
PC入力とTV・ビデオ入力を同時に表示な機能
・子画面機能
サイズを20段階調節、
位置も自由な位置に表示可能
PIP搭載機種としてはかなり柔軟な設定が可能で満足
2405FPWのPIP機能よりかなり完成度が高いです。

・2画面表示機能
PC画面が極端に小さくなるので使いにくいかも、
てか余り使わない。

■まとめ
この製品のコンセプトはAQUOSの画面をPCにも、というものらしいので
大画面で綺麗なPCモニターが欲しい!って感じる方には買いかと。
実売価格がまだ19万ぐらいでデジタルチューナー搭載のAQUOSが20?21万で売ってることを考えたら、
デジタルチューナー無い人はAQUOS買った方がいいかも知れない。
だが液晶TVのPC入力端子はおまけ程度の端子で、
実際使用してみると、オーバースキャンされWindowsのタスクバーが隠れたりする場合が多いらしい。

あと解像度が1366×768が最高と、
今時のPCモニターとしては低い方なので、
ウィンドウを何個も表示して作業というのには向かない。
うちはDELLの2405FPWとデュアルモニタで使用してるので問題はないですが。

だが解像度が低い分PCゲームをする際に、
ハイスペックなPCじゃなくてもフル画面で楽しめやすいという点が大きい。
もしフルHD(1920x1080)だと現状4?5万以上するハイエンドなグラフィックボードが無いと、
3Dゲームでフレームレートが落ちてゲームにならない可能性があるが、
1366x768であれば1?3万ぐらいのミドルエンドぐらいで充分ゲームになる場合が多いだろう。
まぁ最近のグラフィックボードだとコンポーネント出力で大画面TVに接続できる物があるが、
やはりDVI-Dで繋いだ方がくっきり見えて綺麗に見えるでしょう。

■使用中の画面
D端子 地上デジタルハイビジョン 朝まで生テレビ
DVC00024.jpg

D端子 BSデジタルハイビジョン 「アヴァロンの扉」
DVC00021.jpg


DVI-D DVD「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」(Power DVDにて再生)
DVC00022.jpg

DVC00025.jpg


DVI-D PCゲーム「Age of Empire III Demo」
DVC00026.jpg

DVC00027.jpg

スポンサーサイト
【2005/10/01】| entry URL | レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<72時間以上は戦えません | ホーム | ジャーナリスト(雑誌「Tarzan」元編集長)が謝罪に訪れた人物の本名と写真をブログで晒す あらすじ>>

comments














管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback url
http://ironova.blog8.fc2.com/tb.php/920-568a584e
ホーム |

News Headline


FC2レンタルサーバー

Weather News


-天気予報コム-

Entries

Comments

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。